ふたばちゃん保管庫



ある日のダンスレッス

1. Name 2018/11/28 22:12:11 No.550878577 そうだねx1
「急にどうしたのかしら」
「目覚めたばかりの頃に戻ってしまったみたいです…」
「だー!めんどくせー!なんか嫌なもんでもあるとや!」
「ヴア゙ア゙!ヴア゙ア゙!」
たえがよだれを撒き散らしながら吠え、その場をグルグル回ったあと、再び壁に頭をぶつけた。
「たえちゃん!」
「さくら!あぶねぇぞ!下手に近付くな」
心配したさくらが手を伸ばそうとするのを、サキが制する。
「なんだか、苦しそうです…」
「どこか痛いのかしら…。あいつに診せたほうが…」
「巽はんは今朝どこかへ出かけなんした」
「いざってときに使えねぇグラサンだな!」
そのとき、さくらに電流走る。
「あ…わたし、わかったかも!」
2. Name 2018/11/28 22:13:15 No.550878955 そうだねx1
「誰か、この家の中で綿棒見たことある人おらん!?」
「た、たしか巽さんのお風呂場の脱衣所に…」
「そこにたえちゃんを連れていけば…」
「そうすりゃなんとかなるんだな!」
言うが早いか、サキがたえを羽交い締めにする。
「ヴゥ゙ゥ゙!グア゙ア゙!」
「たえちゃん、ちょっと大人しくしとってね。あとはわたしたちでなんとかするけん、みんなは練習やっとって!」
さくらたちは脱衣所に駆け出した。

---------------------------------------------------------------

「で、どやんすると」
「たえちゃんの耳をお掃除すると」
「あ?ぶっ殺すぞ」
3. Name 2018/11/28 22:14:34 No.550879338 そうだねx1
「そがんことでなんとかなる状態に見えるっつか、これが」
「いいから!」
さくらが正座したまま、自分の膝をポンポンと叩く。
サキは半信半疑…、割合としては一信九疑のままたえを寝かしつけた。
「はい、たえちゃん。じっとしとってね。すぐ終わるけんね」
耳に綿棒が入る感触に怯え、暴れていたたえだったが、徐々に大人しくなる。
「オイオイ、マジかよ」
「はい、いい子やね~。お耳痒かったとね」
さくらの膝に頭を預けたたえは、すっかりふにゃふにゃになりまどろんでいた。
「なぁさくら、アタシらゾンビだよな?死んどるけん、耳クソなんて出んやろが」
「サキちゃん!女の子がクソとか言ったらあかんて!」
「ぅ゛ぁ゛」
たえが満足そうに呻く。
「たえちゃん、せっかくやけん反対側もきれいにしよっか。はい、ごろーんってして」
たえが寝返りをうち、反対の耳を差し出す。
4. Name 2018/11/28 22:15:37 No.550879604 そうだねx1
「はい、おしまい」
「zzz…」
耳掃除が終わるころには、たえは安心しきって眠っていた。
「はぁ、大人しくなってくれてよかった…」
「お疲れ、さくら。んにしてもジャージベチョベチョだな」
「よだれ垂れ流しとやったからね…」
「待ってろ、着替えとタオル持って来るけん」
---------------------------------------------------------------
「悪ぃ、グラサンのやつジャージの替えろくに用意しとらんやった」
「気にしないで。予備は今朝洗ったけんそろそろ乾くから」
濡らしたタオルで太ももを拭うと、さくらは腰にタオルを巻く。
たえはタオルケットにくるまってすやすや眠っていた。
「サキちゃんサキちゃん」
何気なく綿棒を眺めていたサキに、膝をポンポンと叩きながらさくらが声を掛ける。
5. Name 2018/11/28 22:16:15 No.550879795 そうだねx2
「いや、やらんて」
「遠慮せんと」
「…しゃーねーな」
さくらの膝枕にサキが頭を乗せる。
「お、むちむちして気持ちよか」
「あ゛!?」
「冗談やって」
さくらがむくれながらサキの髪をかき分ける。
「サキちゃんの耳、やーらしかね」
「耳にやーらしいもクソもあるかよ」
「えぇ~そうかな~」
サキの小さな耳にさくらはそっと綿棒を入れる。
「…っ。…やべ、これ癖になりそう」
「幸太郎さんに綿棒も買ってもらわんとね、はい反対向いて」
「終わったらさくらにもやったるけんな」
6. Name 2018/11/28 22:17:12 No.550880131
「サキちゃん、ええよ…」
サキがさくらの髪に優しく触れる。
「おう、さくら。…入れるぞ」
「っ、もっと…優しく、してぇ」
「あぁ、悪ぃな。つい…」
「ひぅ」
「お、ここか?ここが気持ちええんか…」
「うん…」
「心配して来てみれば…あんたたち、練習サボって何やってるの!」
「破廉恥はいけないと思います!」
「こんなときにいろごとはよしなんし!」
勢いよく脱衣所に乗り込む愛、純子、ゆうぎり。前かがみでモジモジしたリリィも続く。
「何って、耳かきに決まっとるやろが」
「ごめんね、すぐ戻ろうと思ったんやけど…」
7. Name 2018/11/28 22:19:24 No.550880931 そうだねx1
「…というわけで、幸ちゃんにはジャージと綿棒の発注を要請します」
営業から帰ってくるやいなや、巽はさくらに直談判されていた。
「なんで俺が姉ちゃんとサキのイチャイチャのために金を払わにゃならんのじゃい」
「い、イチャイチャとかそういうのじゃなくて!たえちゃんにも使いますし!」
「『にも』ってことはサキがメインじゃろが~い!この色ボケゾンビィ~」
「…そがんこと言って幸ちゃんも本当は姉ちゃんに耳掃除して欲しいんじゃないの?なーんつって!」
「ぼ、ボケェ~!んなわけあるかい!」
「ふーん、じゃあ姉ちゃんじゃなくて純子ちゃん?愛ちゃん?」
「ちゃうわい!」
8. Name 2018/11/28 22:20:25 No.550881218
「ゆうぎりさん?リリィちゃん?…たえちゃんはまだ危ないけん辞めたほうがよかよ」
「ぷ、プロデューサーとアイドルがそがんこと出来るかい!」
「美少女たちとひとつ屋根の下におるのに、幸ちゃんは奥手やね~」
さくらが嬉野茶を一口啜る。
「美少女ったってゾンビィじゃろがーーーーい!!駄弁っとらんでとっとと練習に戻らんかーい!ハイGOGOGOGOGOGO!!」
「はぁーい」
巽が立ち上がって『出て行け』とジェスチャーすると、さくらが渋々お茶を片付けながら出ていく。
「まったく、図々しくてかなわんわい」
幸太郎はむくれながら手帳を取り出し、ジャージと綿棒を買い物メモに書き込んだ。

少し悩んでから、赤字で『最優先』と書き加えた。

おしまい
9. Name 2018/11/28 22:21:02 No.550881427 そうだねx4
さくたえだと思ったらさくサキだった
よか…
10. Name 2018/11/28 22:21:55 No.550881729 そうだねx2
>「サキちゃん、ええよ…」
>サキがさくらの髪に優しく触れる。
>「おう、さくら。…入れるぞ」
>「っ、もっと…優しく、してぇ」
>「あぁ、悪ぃな。つい…」
>「ひぅ」
>「お、ここか?ここが気持ちええんか…」
>「うん…」
ここだけ繰り返し見てシコるねありがとう
11. Name 2018/11/28 22:21:58 No.550881740
ヴァウ…(出汁にされた気がする…)
12. Name 2018/11/28 22:21:59 No.550881746
姉弟設定すき
13. Name 2018/11/28 22:23:44 No.550882368
こういうほのぼのはよか…
14. Name 2018/11/28 22:27:13 No.550883430 そうだねx2
さくサキだと思ったのにさく幸で感情がものすごい乱高下して心臓痛い
15. Name 2018/11/28 22:31:31 No.550884807
よかね…
16. Name 2018/11/28 22:32:44 No.550885173
さくらはんボイスで幸ちゃんと言われるのを想像すると耳が溶けそうになる
17. Name 2018/11/28 22:37:41 No.550886784 そうだねx1
すごいほのぼのしててよか…それはそれとして巽しか使ってないはずの風呂場の脱衣所に綿棒があること知ってたのはなんでだい純子ちゃん
18. Name 2018/11/28 22:39:06 No.550887222
よか…
19. Name 2018/11/28 22:46:12 No.550889400
>すごいほのぼのしててよか…それはそれとして巽しか使ってないはずの風呂場の脱衣所に綿棒があること知ってたのはなんでだい純子ちゃん
純子ちゃんはたくさん盗み風呂してるって他の「」が言ってたからね…
20. Name 2018/11/28 22:57:59 No.550892644
☓「お、ここか?ここが気持ちええんか…」
○「お、こっきゃ?こけの気持ちよかつか…」
21. Name 2018/11/28 23:01:04 No.550893491
訂正ありがとう
唐津弁全然わからん
22. Name 2018/11/28 23:08:29 No.550895754
>「そがんことでなんとかなる状態に見えるっつか、これが」
>「いいから!」
ここの「いいから!」のとこ「よかけんが!」とかどうやろ
23. Name 2018/11/28 23:08:37 No.550895796
さくらちゃんが幸ちゃんの耳かき相手候補にサキちゃんの名前あげてないのよかね
24. Name 2018/11/28 23:09:07 No.550895914
よか…

元スレッド:http://img.2chan.net/b/res/550878192.htm


お問い合わせ futabahokanko.com